最高の一着を|ダイヤモンドは結婚に合う宝石|指輪を選ぶ時はこれで決まり

ダイヤモンドは結婚に合う宝石|指輪を選ぶ時はこれで決まり

カップル

最高の一着を

ドレス

予算には注意を

ウェディングドレスには様々な形やデザインがあります。たいていの結婚式場は提携しているドレスショップがあり、そこでレンタルするということが多いです。購入したドレスや他店でレンタルしたウェディングドレスを着用することもできなくはないですが、持ち込み料が高額になり結果的にかなり高くつくことになりがちです。そうでなくても、ウェディングドレスは結婚式全体の費用の中でかなりの割合を占めるものなので、予算には注意して選びましょう。もちろん一生に一度の結婚式ですから、着たいものを妥協する必要はありませんが、予算のことは頭の片隅において選ぶと後々焦らずにすみます。予算がギリギリのときは、スタッフにあらかじめ伝えておくと選ぶときに配慮してくれる可能性が高く選びやすくなります。

似合うものを知って

ウェディングドレスには様々な形があり、体型や身長などで似合うものも変わってきます。たとえば、マーメイドラインとよばれる体にそったドレスは、背が高く細身の人によく似合います。エンパイヤラインとよばれる胸元から広がるデザインは、締め付けが少なく可愛らしい雰囲気があり、妊婦さんにもおすすめです。Aラインやプリンセスラインといった腰あたりからふんわりと広がるデザインのものは、体型を選ばずどんな人でも似合います。近年のウェディングドレスは肩が露出しているものが多いため、二の腕が気になるという人も多いですが、ベールを工夫すればそこまで目立ちません。試着して、第三者の意見を聞くのもおすすめです。