ダイヤモンドは結婚に合う宝石|指輪を選ぶ時はこれで決まり

新郎新婦

選択肢が広がる

新婦

せっかくの結婚式ですから盛大にお祝いしたいものですが、費用面での制約が出てくる場合も少なくはないでしょう。もし、ウェディングドレスをレンタルにしてみると、浮いた分の予算を食事や演出に回せます。お色直し用だけレンタルするなどの選択肢もあるので、まずは、レンタルサービスを確認してみましょう。

もっと読む

結婚にふさわしい宝石

指輪

硬度が高く丈夫である

ダイヤモンドは婚約する際に男性から女性に贈られる宝石として一般的に親しまれています。ダイヤモンドは、純白の輝きがあることから結婚にふさわしい宝石であると言われています。見た目的な美しさだけでなく、ダイヤモンドは硬度が高く宝石の中でも最も硬い部類になります。そのため、多少ぶつけたり落としても割れたりひびが入ることがなく長く使うことが出来ます。婚約指輪も結婚指輪も、一生使い続けるものであり子供や孫へと受け継がせることもあります。いつまでも長く使い続けられるようにするためにも、ダイヤモンドが選ばれることが多いです。メンテナンスも非常に楽で、身に着けやすい宝石なので年齢問わず多くの人に好まれています。

一粒のものが人気

婚約で使われる指輪には一粒の大きなダイヤモンドがあしらわれたものが人気です。結婚指輪としては、プラチナのシンプルな指輪が多いので婚約指輪には一粒のデザインのものが合わせやすいので人気があります。婚約指輪と結婚指輪は、重ね付けが出来るようにデザインやテイストを合わせたものが多いです。重ね付けしやすいとコーディネートの幅も広がりファッションもより楽しめるようになるでしょう。ダイヤモンドは、大きさの違いや質の違いなどで値段が変わってくるのでより良いものを求めようとすると高額になることがあります。それぞれの予算に合わせながら本当に好きなデザインや重ね付けしやすいものなどを中心に選ぶようにすると良いです。

最高の一着を

ドレス

ウェディングドレスは提携ショップからレンタルするのが一般的で、他店のものは持ち込み料がかかり高額になります。それから、予算の上限があるときはあらかじめ伝えておくとよいでしょう。また、体型や身長によって似合うものは変わるので選び方を工夫してみてください。

もっと読む

指輪の豆知識

手

婚約指輪を選ぶ際に、ダイヤモンドは最も慎重に見極めるべきポイントです。婚約指輪に使われるのはどれも一定以上の品質ですから、製品としてあるものから選んでも問題はありません。けれど、ダイヤモンドの品質基準である4Cを理解し、それに基づいて自分で石から選べれば、より良いものを手に入れることも可能なのです。

もっと読む